« 金澤麻由子の映像 | トップページ | 宮田徹也の金澤麻由子評 »

2021年9月 6日 (月)

ふきよせいろは

今日から金澤麻由子展スタート。

昨日は一日がかりで搬入。

Img_20210905_164943

作業をしているのは映像設営のプロ、田中さん。

ふきよせいろは、というのは、映像画面の前で、手を挙げたり動いたりすることで、画面に葉とか花とか、いろいろなものが現れる仕掛けである。

Img_20210906_123524

本人も映り込む。

Img_20210906_123547

この作品は東京都現代美術館で発表したものと同列のもの。ステップスでは壁の3面を使い、プロジェクターも3台設置。10メートルくらいの量だが、現代美術館のときは50メートルの長さがあった。

ギャラリー内には絵本の原画が飾られている。最近出版した『きみのなまえ』という本。¥1320。

Img_20210906_123458

Img_20210906_123338

事務所には小品。全部で48点あったが、吉岡が38点に減らした。

Img_20210906_123351

グッズもたくさんある。

Img_20210906_123423

わたしが気に入ったのはこれ。

Img_20210906_125027

おくすり手帳や病院の診察券などを入れるケース。

さっそく使おう。

 

 

|

« 金澤麻由子の映像 | トップページ | 宮田徹也の金澤麻由子評 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金澤麻由子の映像 | トップページ | 宮田徹也の金澤麻由子評 »