« 10000歩 | トップページ | 被昇天のマリア »

2018年12月 1日 (土)

銀座の師走

今日から12月かあ…

いやあ、どうしたものかねえ。

いつものこの時期はクリスマスのデコレーションやイルミネーションの取り付けとかで慌しいはずの銀座であるが、今年はそういう作業をしている様子がない。

Photo

普段の銀座通りのままである。

山野楽器のクリスマスツリーは賑やかだが、それ以外はクリスマス前という雰囲気が感じられない。

Photo_2

松屋の前に何やら囲いがしてあったが、たぶんこれから何かデコレーションを設置するのであろう。

やっぱり景気が悪いのである。景気よかったら、銀座はもっと派手になっているはずである。

鳩も寂しそうに歩いている。

Photo_3

来週から小山悦子展であるが、お知らせしたように、小山さんは入院中なので、会期中はギャラリーに来れない。パーティーも予定していません。

小山悦子展

12月3日(月)-15日(土) 日曜休廊

Dm

今日はわたし一人で搬入をする。

なんとかがんばるしかない。

ギャラリーを萩谷君に頼んで、コバヤシ画廊の野沢二郎展を見に行く(二郎はニロウと読む)。

Photo_4

いつも巨大な画面に描く。

Photo_5

元気である。

いそいでギャラリーに戻ると電話があり、来週の小山さんの個展は予定通りにあるんでしょうか?というので、はい、あります。本人は来る予定はありませんが、作品はあります、と答える。

展覧会

「建畠朔弥彫刻展」

12/10(月)-22(土)

ギャルリ・プス(銀座5-14-16 銀座アビタシオン 201)

今週読み始めた本は

林芙美子 『浮雲』(新潮文庫)

Photo_6

林芙美子の文章は好きだなあ…







|

« 10000歩 | トップページ | 被昇天のマリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576487/67438271

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座の師走:

« 10000歩 | トップページ | 被昇天のマリア »