« 相澤秀人は彫刻 | トップページ | 箏 »

2018年10月15日 (月)

人生のルースゴール

今日から2週間、相澤秀人展である。

Photo

木を使った彫刻が並ぶ。

展覧会タイトルは「LOOSE GOAL」。ゆるいゴール。バスケットのゴールのことらしい。

Photo_2

ずいぶん大きなゴールである。木で作ってある。ボールはほんもののバスケットボールである。ボールを動かすとゴールも動く。

「Dynamo」 木・ボール 120×120×34cm 2018 ¥600,000

Photo_3

こんなに大きなバスケットゴールは見たことがないだろうし、あるはずはない。…とお思いの方。実はこれくらい大きなバスケットゴールは実際に存在する。

わたしが昔勤めていた、白鷺養護学校では、直径1メートルのバスケットゴールがあり、それで生徒はバスケットボールをやっていた。学校の体育科の先生が、特注で作らせたものであった。普通のバスケットゴールでは、高すぎるし、小さすぎてなかなかボールが入らない。それで、養護学校の生徒でも簡単にシュートが入るゴールを考案したわけである。特注だから、たぶんかなりの値段がしたはずであるが、がんばって購入したのである。もちろんそのゴールは高さも1.5メートルくらいに設定されていて、ボールを持ったら誰でもシュートをはずすことがないのだ。どんなゴールでも、シュートが入るととても喜んで手を叩く。ダンクシュートも可能である。シュートが入ると先生たちは「すごーい!」とか言って誉めまくるのである。

先生たち自身もときどきそのゴールを使ってシュートをしていた。ボールが入らないことのほうがおかしい。しかし、そのルースゴールにシュートを決めると、先生でも嬉しいらしく、にこにこしてやった!とか自分で言っていた。

人生のゴールもこれくらいだといいのだけどねえ。

「Ecology of liquid 1」 木・鉄・アクリル 25×25×110cm 2018 ¥100,000

Photo_4

これは水がテーマである。

「Ecology of liquid 2」 木・鉄・アクリル 20×40×46cm 2018 ¥80,000

Photo_5

事務所には小品を展示。

左「Exercise」 木・アクリル 23×20×22cm 2018 ¥40,000 右「Criteria」 木・アクリル 23×20×20cm 2018 ¥40,000 

Photo_6

「Geometry of liquid」 木・アクリル 33×30×5cm 2018 ¥40,000

Photo_7

パーティーの予定はないが、ビールとワインは用意してあるので、飲み会になってしまうだろうか…







|

« 相澤秀人は彫刻 | トップページ | 箏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576487/67277017

この記事へのトラックバック一覧です: 人生のルースゴール:

« 相澤秀人は彫刻 | トップページ | 箏 »