« 非思量 展 パーティー | トップページ | 人生のルースゴール »

2018年10月13日 (土)

相澤秀人は彫刻

来週から相澤秀人展であるが、イラスト?みたいに思えるかもしれないが、彼の作品は彫刻である。

Dm

木を使った洒脱な作品である。

彼の在廊日をお知らせします。

10月15日(月)・16日(火)・18日(木)・19日(金)・20日(土)・25日(木)・26日(金)・27日(土)

お誘いあわせの上、ぜひ足を運んでください。

吉岡は昨日、朝早くから女子医大に行き、眼科の検査。曙橋の喫茶店 BiBi でランチをして、新宿の世界堂で額装した作品を受け取る。それを銀座まで運びギャラリーに置いてくる。

家に帰ったら疲れで動けなくなってしばらくうとうとしてしまう。

本でも読もうと思ったりしたのだが、やはり家で読書はできない。わたしは電車の中でないと読書ができない身体になってしまったのだろうか。

パスカルの『パンセ』(中公文庫)を読んでいるところである。

Photo

昔一回読んだはずなのであるが、また読んでみようと思い立った。このところ小説ばかり読んでいたので、ガツンとしたものが読みたいと思ったのだった。何が「ガツン」なのかわからないが、とにかくガツンなのよ。高校生か大学生のときに読んだはずだが、もう40年も前のことだし、たしか最後まで読み通していないし、今なら解るのではないかと読み始める。昔はすっ飛ばして読んだかもしれないのだが、今はじっくり味わって読むことが出来る。年を取ると読める本というのもあるのである。

これなんかどう?

「…われわれは幸福になる準備ばかりいつまでもしているので、現に幸福になることなどできなくなるのも、いたしかたがないわけである。」

|

« 非思量 展 パーティー | トップページ | 人生のルースゴール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576487/67269408

この記事へのトラックバック一覧です: 相澤秀人は彫刻:

« 非思量 展 パーティー | トップページ | 人生のルースゴール »