« 森本利通のブルー | トップページ | パーティーあります »

2018年10月 4日 (木)

2019カレンダー

10月3日(水)

今日はいろんなところに行って用事を済ませなければならない。

午前中に区役所。年金支給手続きの書類に不備があったので、書類を一通もらう。

新宿まで電車で行く。電車の中で「放浪記」を読む。林芙美子は本当にお金がなくて、持ち物を全部質屋に入れて、着るものも売ってしまったので、なんと水着で過していたそうだ。家に訪ねてくる人があったら、腰にタオルを巻いて対応していたようである。訪ねてきた人はぎょっとしたそうである。当然である。白いご飯が食べたい、できれば沢庵つきで、というのが彼女の望みだった。わたしは沢庵を買ってきて食べた。

眼科で目薬を貰う。

そのあとカフェ「珈人」でカレーとアイスコーヒー。

世界堂で自分の作品を3点額に入れる。来年のアートカクテルに出す作品である。

紙に鉛筆で描いたものである。ちょっとだけお見せする。

Photo

これと同じものを木に彫った作品を、来年の個展に出品する予定である。タイトルは「待合室」。

都営新宿線で馬喰横山まで行き、総武線に乗り換えて横浜へ。根岸線で石川町。アトリエ・Kのウテ・ザイフェルト展を見る。ウテさんは、瀬戸内海の女木島に行っているので、作品だけ見て、ギャラリーの中村さんにコーヒーを淹れてもらっておしゃべり。

彼女の作品は、倉重が預かるという。来年のステップスの個展に出してもいいかな。

Photo_2

平面の小品ばかりである。何点か売れていたので、なんかほっとする。

Photo_3

ウテさんは女木島で倉重の作品を見たあと、倉重といっしょに神戸へ。倉重の個展は見られないが、その展示準備を見ることになるかな。

ウテさんは7日(日)の夜中に羽田から帰国する予定なのだが、その日は時間があるので、ステップスでワインを飲もうかと計画している。ウテさんに会いたいかたは吉岡に連絡ください。

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

帰りは横浜から総武線快速に乗ると、稲毛まで一本で着く。

10月4日(木)

早めに家を出て、銀座の伊東屋で来年のカレンダーを買う。10月になると来年のカレンダーが売り出されるのである。

ノア・カフェでトーストとコーヒーの朝食。

ギャラリーでさっそくカレンダーに予定を書き入れることにする。

Photo_8

カレンダーに展覧会の予定を書き込んでいるときは、なんか、幸せな気持ちになる。なぜだかわからないが、よし、来年もがんばるか、という思いになるのだろうな。

メールをチェックする。ウテさんから、吉岡はブログをたくさん書いているね。英語でも書いてほしい。いやいやいや、それは難しいよ。

来週の中国文化センターの展覧会の連絡の電話が王さんから入る。搬入は遅れる、というと、みんなで場所を決めたいから早く来てほしいと言われるが、わたしはギャラリーがあるので早くは行けない。展示場所は「みんなで」決めないほうがいいよ、王さんが、あなたはここで、あなたはこっちというふうに指定したほうがいい、「みんなで」決めると必ずトラブルが起きるよ、とアドバイスしておく。

ガラスケースがあって、その中に入れる作品がないかというので、カラード・バーも何点か持って行くことにする。キャプション用データも用意しなくちゃ。

|

« 森本利通のブルー | トップページ | パーティーあります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576487/67238625

この記事へのトラックバック一覧です: 2019カレンダー:

« 森本利通のブルー | トップページ | パーティーあります »