« エアコンちゃん | トップページ | セルビア料理 »

2018年8月31日 (金)

おじいちゃん

あまり面白くない夢を見たのだけれど、みんなに話したらウケたので書いてみる。

公園かどこかで、10人くらいの人たちが、なにやらお盆のようなものを囲んでいるので、近寄ってみると、それは大太鼓を横に寝かせたくらいの大きさで、お皿のようだった。中にはきな粉がたっぷり入っていて、それをお餅につけて食べるのだった。私も食べてみた。どら焼きの形をしているが、色は薄いグリーン。ヨモギ餅のようだった。そのままかぶりついたら、とても美味しかった。アンコなどは入っていない。今度はきな粉をつけて食べてみた。おお、美味しいじゃん。続けてきな粉をつけようとしたのだが、なかなかうまくつかない。意地汚くたくさんつけようと欲張ったので、さらにうまくいかなくて、餅をお皿の中に落としてしまったりした。バツが悪くなったわたしは、照れながら「おじいちゃんみたいだな」とつぶやいた。

そうしたら、それを遠くで見ていた女子学生が二人いて、こっちを見ながら言うのだった。

「おじいちゃんじゃんね…」

これだけの話だが、目が覚めたときにわたしは軽いショックを受けていた。

みんな面白いというのだが、わたしは全然面白くはないのだった。

さて、来週のStepsの展覧会である。

甲斐 千香子

9月3日(月)-8日(土)

Dm

この週は、もともと金澤 麻由子がはいっていたのだが、体調がすぐれないということで、急遽、甲斐さんに入ってもらったのだった。

しばらくして、金澤から電話があって、

「元気になりました!」

とのことだった。やれやれと思いながらも一安心である。

金澤の個展は来年の2月に設定した。

甲斐さんは8月に日本橋で個展をやったばかりなのだが、そのままの勢いでStepsになだれ込むのである。出品予定作品は30点。

すごろくのような配置にすると言っているのだが、どんなふうになるのか想像がつかない。自由にやってもらおう。

このところ作風が変ってきていて、新しい境地に入っている。

学校ももう新学期が始まるねえ。宿題がないから大人はいいよね。

わたしは、終わらない「宿題」を抱えていて、苦しんでいる。それは「一色映理子論」である。これがなかなかうまく書けない。とりあえずざっと書いて一色に送ったのだが、「海の部分は短くしてください。今書いている作品ができたら画像を送りますので」、と、それについて書いてほしいということだった。

一色の絵画は、美しくて一見わかりやすいのだが、批評を書くとなると、非常に難しいのである。かなり気合を入れないと書けない。

大幅に書き直すことになりそうである。

|

« エアコンちゃん | トップページ | セルビア料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576487/67115673

この記事へのトラックバック一覧です: おじいちゃん:

« エアコンちゃん | トップページ | セルビア料理 »