« クレーの日記 | トップページ | もう絵具は使わない »

2018年6月11日 (月)

纐纈令展スタート

これは土曜日の搬入が始まる前の纐纈令と吉岡。

Photo

撮影:高橋ブランカ

生憎の雨だけど、令君もわたしもまったく動じていない。なるようになるのである。

Photo_2

右側の大きな作品は

「before waking up」 木にアクリル 162×130cm 2018 ¥500,000

部分

Photo_3

ずっとこもってこれを描いていた。完成して、やっと作品から解放されたと本人はほっとしている様子である。

小品もたくさん作ってきた。

Photo_4

「i can not die(1)」 木にアクリル 30×30cm 2018 ¥32,000

Photo_5

i can not dieとは意味深なタイトルである。「死ねない」というのは、「死にたい」でもあるし、「死ぬわけにはいかない」でもある。

いろいろと悩みがあるのである。

「miracle driftwood」 木にアクリル 30×30cm 2018 ¥32,000

Photo_6

纐纈の作品は、素材を自由に使って、新たなイメージと物語を作ろうとしている点で一貫している。その物語はハッピーエンドではないところでも一貫している。

「i can not die(2)」 木にアクリル・金属・プラスティック 21.0×14.8cm 2018 ¥12,000

Photo_7

事務所にはコンセントのシリーズから5点だけ持ってきた。

Photo_8

「concent 4」 木に紙・アクリル・コンセント 18×17cm 2017 ¥20,000

Photo_9

クールに見えて、それでいてウェットな情感を漂わせているのが、纐纈作品のもう一つの特徴である。




|

« クレーの日記 | トップページ | もう絵具は使わない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576487/66818542

この記事へのトラックバック一覧です: 纐纈令展スタート:

« クレーの日記 | トップページ | もう絵具は使わない »