« 菅沼緑トークショー | トップページ | 十河雅典トーク »

2018年5月18日 (金)

トークショー②と③

5月17日(木)

日影眩トークショー。月曜に続いて2回目。

わたしの本音は、え?まだ2回目か、きついね、というところだな。なんとか乗り切っていかなくては。

今年82歳になる日影さんの話は、戦前からのスタートなので、非常に興味深かった。

小学生のころは、学校で絵を描いていたら級友たちが取り囲んで見て、凄いと驚いていたとのこと。それが評判になって、天才と言われたそうである。

中学生のころは紙芝居を描けと言われて描いて、それでずいぶん稼いだそうである。

エロ雑誌にイラストを描いていたら谷岡ヤスジがとても気に入ってくれて、谷岡邸に招待されたことなど、エピソードが尽きないのであった。

なにかつらいことや、落ち込むようなことがあったら、小学生のときに天才と言われたことを思い出すと、元気づけられるという話が印象深かった。

トークのあとは、いつものようにバルコニーでワインを飲む。

Photo

5月18日(金)

トーク3つ目。木嶋正吾の回。

最初は参加者が少なくてあせっていた木嶋さんだったが、結局、定員を超えてのトーク、スタート。

Photo_2

わたしは司会で、なんか大変だなあと思っていたのだが、じつはみなさん、放っておいてもどんどん喋ってくれるので、案外楽なのであった。

木嶋さんも小学生のころから現在まで、面白エピソードに溢れた話で盛り上がった。今日は多摩美の学生さんも参加してくれた。

バルコニーでのパーティーも遅くまで続いた。いや、現在まだ続いているのだが。

Photo_3

明日は、十河さん。明日も晴れるといいなあ。




|

« 菅沼緑トークショー | トップページ | 十河雅典トーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576487/66733742

この記事へのトラックバック一覧です: トークショー②と③:

« 菅沼緑トークショー | トップページ | 十河雅典トーク »