« 地獄の搬入 | トップページ | アートカクテル2018スタート »

2018年4月16日 (月)

地獄に宇野さん

4月15日(日)

アートカクテルの搬入。纐纈令くんをスタッフとして呼んで、二人で地獄の搬入をなんとか乗り切ろうと決意していたのだが、宇野和幸大先生が「お手伝いに行きましょうか?」と言ってくれたので、もちろん、お願いしますと答えて、地獄に少し光明が射してきたのだった。

松屋の地下で、和幸の特ロースかつ弁当を買ってきて、3人で食べた。そういえば、宇野さんの名前と豚カツ屋さんの名前は同じであるなあ。

作業が、終わっても終わらなくても、6時で切り上げてビールを飲みに行こう!とお互いに励ましあう。

作品を持ち込みに来たイシカワマリコさんが、私お手伝いしますよ、と言ってくれたので、搬入スタッフは一気に4人になった。

Photo


しんどい作業が続く。わたしはへろへろに疲れているので、もっぱら指示だけしていたような塩梅になった。

途中で何人か、遅れて作品を持ってくる作家さんとかもいたが、壁は作品で埋まっていった。

Photo_2

とにかく、作品を全部壁に掛けるところまでいけばいいや、キャプションをつけたり、照明とかは月曜日にやればいいかな、と思っていたが、なんと6時までにはすべて終わってしまった。

素晴らしい。展示完成風景は、水曜日に載せたいと思います。

令くんと宇野さんを、N9Y(エヌキューワイ)に誘って、ビールを飲みに行く。N9Yをニクヤと読める人は常連である。

Photo_3

おごるから何でも食べて飲んでくれ。

宇野さんは、食べたことがないというので、ビールカンチキンを頼む。

N9Yには世界のビールがそろっているのでうれしい。

これが噂のビールカンチキン。噂にはなってないかも知れないが、これがそれである。

Photo_4

鶏まるまる一羽なので、3人で食べても食べきれないくらいである。ビールの缶の上に載せて焼く。焼きあがるまでにかなり時間がかかるので、お店の席に着いたら、とりあえず、ビールカンチキン!と頼んでおくのがお薦めである。

N9Yを出て、ノアカフェに行く。宇野さんと令くんはワッフルを食べるが、わたしはアイスコーヒーだけにしておく。

4月16日(月)

新宿の眼科で診察を受けてから、ギャラリーに来た。

キャプションの修正や、あとかたづけなどの仕事がけっこう残っているので、これからぼちぼち始めるところである。

稲毛のHOTに電話をして、明日のマッサージの予約を入れる。

18日(水)アートカクテル初日、お待ちしています。



|

« 地獄の搬入 | トップページ | アートカクテル2018スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576487/66617983

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄に宇野さん:

« 地獄の搬入 | トップページ | アートカクテル2018スタート »