« どんパ | トップページ | I am steps »

2017年12月18日 (月)

カン・ソニョンの鉛筆

カンさんの作品が並んだ。

Photo

すべて鉛筆画である。

土曜日に韓国から来てそのまま搬入。

今回の作品タイトルは全部「still life」である。

still lifeというのは静物画のことである。カンさんの身の回りにある日常的なものを鉛筆で描いている。

「still life 11」 紙に鉛筆 53×119cm 2017 ¥250,000

Photo_2

静物画というのは、普通は自分の身の回りのものに愛情のこもった眼差しを投げかけながら、丁寧に描き、世界を肯定しながら完成を目指すものなのであるが、カンは、そういう態度で描いているのではない。

「わたしは、モチーフを描いているときは、鉛筆で攻撃しているような気持ちになります」

と言う。それは彼女の眼に、身の回りのものが、あるいは世界がどう映っているのかということを表わしている。描くことは喜びではない、とも言う。

「still life 12」 紙に鉛筆 73×53cm 2017 ¥120,000

Photo_3

2011年の東日本大震災、原発事故のとき、カンは日本に居た。そうしたら、韓国の家族から、一時帰国するように、と連絡が来た。震災や事故よりも、彼女は家族から帰国せよと言われたことのほうがショックだったらしい。

「今でもそれはトラウマになっています」

と彼女は言う。そのときに、彼女と世界の関係が変わってしまったのだろう。

「still life 5」 紙に鉛筆 27×30cm 2017 ¥42,000

Photo_4

おそらく、攻撃態勢でもって制作をしないと、世界にやられてしまう、という強迫観念が彼女に居ついてしまったのではないか、と想像してしまう。

鉛筆はHBしか使っていないそうである。

「still life 10」 紙に鉛筆・アクリル 27×30cm 2017 ¥42,000 

Photo_5

カンさんは実は明日韓国に帰る。急用である。助成金の申請が水曜日にあるそうで、急遽帰ることになったのである。本人はクリスマスまで居たいといっていたのだが、残念である。

「still life 13 」 紙に鉛筆 27×30cm 2017 ¥42,000

Photo_6

さて、わたしは今年最後の1週間をギャラリーでひっそりと過ごすことにしようかなあ。

|

« どんパ | トップページ | I am steps »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576487/66173738

この記事へのトラックバック一覧です: カン・ソニョンの鉛筆:

« どんパ | トップページ | I am steps »