« Steps Gallery 2018 予定 | トップページ | どんパ »

2017年12月11日 (月)

友だち

正岡子規の友だちになるのは、かなり大変なことのようである。

『筆まかせ 抄』(岩波文庫)にはこんなふうに書いてある。

Photo

「余ハ偏屈なり 頑固なり すきな人ハ無暗にすきにて嫌ひな人ハ無暗にきらひなり 而してその朋友を選ぶにも先づ人物を見る 次に学識を見るなり 正直にして学識ある人を第一等の友とす 多くは得難し、さまで学問なきも正直なるを ことに淡白なるを第二等の友とす 余が友、多くはこの中に属す…」

正岡子規の親友は夏目漱石である。漱石くらいの学識がなければ子規の友人には選ばれないのであれば、ほとんどの人は子規の友となることは諦めねばなるまい。

わたしなぞは『吾輩は猫である』の猫ほどの学識もないわけであるから、始めから第一等の友となることなどは望まないで、せめて第二等の友となるべく、正直に生きることを心がけねばならないだろう。

「学識あれども不淡白なる 利己心の強き 同感の情薄き者を第三等の友とす 余はやむをえざる場合にあらざればこれらの人と交わらず」

第三等の友というのは、子規は嫌いな人に分類するわけなのだな。

不淡白というのは、おそらくガツガツしている人のことを言うのだろう。そうだよね、自分の能力を鼻にかけながら、自分のことばかり喧伝するやつは多い。利己心が強いのも嫌だ。自己中というやつだな。同感の情薄き、は冷たい奴という意味だろう。

美術の世界にも第三等の人はうようよ居るのである。

さて、ギャラリーもあと2週間で今年の営業は終わりである。しかしここにきて、わたしは体調がおもわしくない。昨日は昼過ぎまで寝ていて、午後起き出してマッサージに行き、夕方また寝て、夕飯のあとは普通にふとんに入ったが、たくさん寝たのにまだ眠いのである。これはベーチェット病の軽い発作だな。

なんとか切り抜けないとなあ。

無理をしないのが一番なので、ぼうっとして淡白に過ごすことにしようかな。

|

« Steps Gallery 2018 予定 | トップページ | どんパ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576487/66146973

この記事へのトラックバック一覧です: 友だち:

« Steps Gallery 2018 予定 | トップページ | どんパ »