« 土曜日にパーティー | トップページ | リトルプリンセス »

2017年4月 3日 (月)

森彬博展スタート

若い作家とベテラン作家というのは、なぜだか作品を見れば分かるのであるが、それが不思議である。何なんだろうね、作品は作品で独立しているわけだし、作品に若いもベテランもないと思うのだが、それがあるから不思議なのである。

Photo


小品を中心に並べた。日常の自分の周辺にあるものたちに対する観察と違和感がテーマになっている。

Photo_2

一見、とりとめのない題材と画材で描かれていて、見ているほうが集中するのに骨が折れる感じなのだが、それこそが森のテーマなのであろうと思う。

「farmer's tempo」 キャンバスに油彩、アクリル 45.5×65.2cm 2017 ¥140,000

Photo_3

「かくれが」 キャンバスに油彩 20×20cm 2016 ¥24,000

Photo_4

抽象画も描く。

「Grassy emerald」 キャンバスに油彩、アクリル 2017 ¥31,000

Photo_5

「Un birthday」 木に油彩、アクリル 27.2×22cm 2017 ¥18,000

2

どの作品も非常に繊細で神経質な感じがするのだが、同時にどこかほっとさせるところもあって、そこのとりとめのなさが魅力であるということもできる。

かるーく描いているようであるが、本人はかなり疲れてしまったようだ。







|

« 土曜日にパーティー | トップページ | リトルプリンセス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576487/65103425

この記事へのトラックバック一覧です: 森彬博展スタート:

« 土曜日にパーティー | トップページ | リトルプリンセス »