« 松尾夕姫のオーガンジー | トップページ | 魔法の力 »

2017年3月21日 (火)

誕生日

3月20日(月)

夕方から松尾さんのパーティー。

大勢の方が来るということはなかったが、ほのぼのとした感じで始まる。

金澤麻由子が神戸から来てくれる。たまたま東京に用事があったということらしいのだが、ちょっと地下アイドルっぽくて華やぐのであった。今年と来年の個展の打ち合わせなどもする。外務省主催の日本の文化を紹介する展示が決まり、ヨーロッパで3箇所展示をするらしい。セルビアにも行く。去年の個展のときに、外務省の人が来て、海外で金澤麻由子を紹介しようかという話になって、彼女はアメリカとかフランスとかメジャーなところを挙げたらしいのだが、外務省としては、そういうところではなくて、あまり知られていない国でやりたいみたいなのだった。で、金澤は、ステップスがセルビアの作家を紹介していることを知っていたので、セルビア…と言ってみたら、セルビアいいですね!ということになり、決まったのだった。

大阪からM I gallery の三通(ミトオリ)さんがいらっしゃる。松尾さんに「誕生日おめでとう!」と言ってケーキを渡した。え?誕生日なんだ?!三通さんは「知らなかったの?」とわたしに言うのだが、そんな…作家の誕生日まで把握はしてないよねえ。

松尾さんは「吉岡さんから個展の日程で、ここどうでしょう?と言われたときにちょうど誕生日が初日だったので、運命だと思い決めました」とのこと。言ってくれればいいのに。

ケーキは和光のイチゴショートケーキ。おお!高級品だ。蝋燭を挿して火を点ける。ギャラリードードーの荒瀬さんがいたので、ライター出して!と言って火を点けさせる。使える人は使うのである。「ハッピバースデイゆきちゃん!」とみんなで歌って祝う。わたしが包丁で切り分ける。なぜわたしが自分から切り分けたかというと、一切れおこぼれに与りたいというせこい考えからである。

ちょっと用事があるので失礼しますと帰ろうとしていた金澤麻由子は、ケーキ食べていけば?と言うと残った。

わお!ケーキ美味しい!和光のケーキなんてなかなか食べられないなあ。

「ところで松尾さんは今日でいくつになったの?」とわたしが訊くと

「今日で27歳です」

「ぎゃあああああ、ニジューナナ?!」

ため息が出るほど若い。言葉が続かないので、わたしは、30歳からはあっという間に時は過ぎるのだよなどと老人みたいなことを言ってしまう。三通さんもわたしに加担して、40からあっという間よと脅かす。

年を取ると若い人がうらやましいのである。若いというだけで、妬んでしまうので、自分は年を取らずそのままで、若い人には早く年を取って欲しいと願うわけなのである。

松尾さんは勤めていたレストランの仕事を辞めた。半年だかニューヨークに行き、英語を勉強するという。お金は大丈夫なの?と訊くと、「はい、がんばって貯めました」と。

やっぱり若い。いいなあ。

☆来週のパーティー予告

来週のMUTEX展ですが、パーティーを3月28日(火)に行ないます。月曜日はパーティーはやりませんのでご注意ください。

|

« 松尾夕姫のオーガンジー | トップページ | 魔法の力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576487/65047333

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日:

« 松尾夕姫のオーガンジー | トップページ | 魔法の力 »